読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fランユニバーシティ

Fラン大学生の見るに堪えない日常と、親不孝と、楽しいこと。

お前ら、日雇いバイトは絶対やっとけ。

もう題名の決め方が素人。

土日暇してるFラン学生は、絶対日雇いバイトに一回行くべき。ほんと後悔するから。皆さんは「カイジ」という漫画をご存知だろうか。その中でも、「地下チンチロ編」というのがある。f:id:banyu6548:20160610130646j:image

日雇いバイトは、これの雰囲気を軽く味わうことができる。しかも、金も貰える。友達とオールで飲んで、惰性でカラオケしてるくらいなら、有意義かもな…って思って「ショットワークス http://shotworks.jp」に登録して探すことにした。このサイトはYahoo!のアカウントがあれば簡単に登録できる。f:id:banyu6548:20160610130826j:image

このサイトは「明日の日雇い」とか、「明後日の日雇い」みたいな探し方が出来るので非常に使いやすい。また、明日金が欲しいって時に、突発的に応募ボタンを押してしまいやすいサイトデザインも魅力的。業種も様々、「野菜の洗浄」「工場での軽作業」「ライブの設営」「ホテルの配膳」「スマホの設定」「事務所移転」など。たくさん種類があるが、カイジ感を出したければ「ライブの設営」「工場での軽作業」をお勧めしたい。ライブの設営も、「深夜にドーム会場での設営」を強く推したい。地下帝国感がものすごい。

この辺で僕の日雇いバイト経験談を少しお話したいと思う。

深夜の22時。集合場所には自分の様な大学生は少なかった。擦れた大人だらけ。場違い感を感じながら点呼をして、そのあと詰所の様な所に連れて行かれる。地べたに荷物を置き(もちろん鍵のついたロッカーなんて無い)、最初にミーティングがある。現場によって違うが、まず水を好きなタイミングで飲めます、トイレもこちらですっていう雰囲気の説明を最初に受けたが、いざ作業が始まった時に水が飲みたくなり、さっき説明してた人間に水が飲みたい旨を伝えたところ、「水は飲めない」と言われてしまった。この時の絶望を本当に味わって欲しい。甘い水を吸ってきた自分は途端に「ぐにゃ〜」ってなってしまった。言い忘れていたが、深夜の日雇いバイトの拘束時間はおよそ12時間から15時間ほど。この時点で30分しか経ってないのだ。「ぐにゃ〜」である。最初はトレーラーに乗っている機材を会場に運び込む。怖いお兄さんに、「バイト君〜」って呼ばれたら最後。重たい荷物を運ばされ、要領が悪ければ怒鳴られる。辛い仕事だ。ここで一つ最強の呪文を教えたいと思う。

「今捕まっています」

これである。意味は、「今別の人に作業を頼まれているので、呼ばれても作業をできません。」である。これを発動すると、怖いお兄さんも、「あ、そう。」って感じで作業に参加せずに済むことが多いのだ。ただ、連発したり、使い方を誤ると怒鳴られるでは済まない。本当に辛くて、このまま動くと死んでしまう様な時に使って欲しい。そして、僕のやった日雇いバイトは、休憩時間が分割されていた。これも本当に辛い。大体が30分、15分、15分であるらしい。30分の休憩時間に食事をとることが多い。また、食事の出るバイトもあるが、その量に期待はしないほうがいい。これはマジだ。ちなみに僕は、冷えた牛丼(並)を受け取った際に「紅ショウガありますか?」って聞いたらボコられた。絶望。水を休憩時間しか飲めないため、口からご飯がポロポロ溢れでた。少し泣いた。

そのあとも「バイト君〜」と呼ばれるたびに荷物を運び、照明機材を持ったりする仕事が続き(この辺は簡単)朝7時ごろ解放。朝日が眩しかったのが印象的であった。家に帰ったあとは着ていたものをすべて洗濯機にぶちこんで泥の様に眠り、その2日後には自分の口座に給料が振り込まれた。

ここでは、日雇いバイトに持って行ったほうが良いものをレクチャーしたいと思う。

  1. マスク (喉の渇きが全然違う)
  2. 汗拭きシート(粉っぽくないもの。全く使う時間は無いが、仕事が終わり、シャバに戻る時に必要。)
  3. 替えのシャツ、靴下
  4. 100円均一の小銭入れ(重要である。大きな財布は目立ち、窃盗の危険性が高まる。)
  5. 自前のペットボトル飲料。(ぬるくなっても美味しく飲めるもの。)

これら5点を、普段使わない様なジッパー付きのカバンに入れておく。もちろん、他に必要なものを指示された場合はこれにプラスして持って行って欲しい。初めての人はだいたい派遣会社に登録をする場合が多いので、担当者から「銀行口座のわかるものをお持ちください。」と言われるかもしれない。この際に銀行口座や、キャッシュカードをそのまま持っていかないこと。メモをして、絶対落とさない様にカバンの内側にしまっておこう。また、翌日学校がある場合は、駅のコインロッカーに学校で使うカバンを入れておくと良い。(定期とか、普段の財布、おしゃれなスニーカーなども、ここに入れておこう。)ここで気をつけていただきたいのは、日を跨いでコインロッカーを解錠する際は、2日分の料金が発生することが多い。貼り出してあるであろう注意書きを必ず読み、解錠する際に必要なお金を絶対に手元に残しておこう。

また、日雇いバイトで大事なのは「返事や、挨拶の愛想を普段の5倍よくすること」である。何をここにきて真面目ほざいてるって思った方、甘い。甘すぎる。この愛想の良さが非常にいい方向に転がる傾向にあるのだ。辛い仕事でも、優しく扱ってくれる人に気に入られて、気持ちよく仕事ができる機会を手に入れることができるかもしれない。是非、実行して欲しい。

 

 

って言ってるけど僕は、アーティストライブの設営、工場でのライン作業の計二回しか働いたことが無い。偉そうに。